February 28, 2010

株式投資10年

今月は株式投資を始めて10年。

自分なりに投資方法を確立してきたつもりですが、結果的にはトータルではマイナスに、、、。

トレンドが悪くない間は逆張り作戦も利益を生んでいましたが、
100年に一度と言われたこの状況への対応が遅れてしまい、結果的に塩漬けを量産してしまいました。

最近、久しぶりにFXをしていますが、ロスカットの仕組みが必然的に充実していて、考え方は参考になります。
株式投資においても逆指値注文を活用することができます。

まずは、含み損の処理を徐々に進めながら、
逆指値注文を常時出して、損失額を限定的にする仕組みを実践しています。

| | Comments (0)

November 10, 2007

2007年の成績

端的に言えば
前半の確定利益を、後半の含み損が上回っている状態。

大半は引き続きホールドではあるのだが、
税金対策として、
一旦売却→損失確定→源泉徴収税還付→買戻し
のようなことをしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2007

軟調

今月はヒドイ。

ここまで下げるとは。

さて、ナンピンするか、ひたすら待つか。。。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 22, 2007

REIT

先月末より組み入れている REIT であるが、
東証REIT指数は相変わらず上昇を続けている。

勢いがありすぎて逆に怖い。
そろそろ調整が入ってもおかしくないような気もする。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 15, 2007

ポートフォリオ見直し

昨年は国内株式への投資比率が高かったこともあり、
前半好調だったものの、後半は失速。
価格変動リスクが直撃した形となった。

このため、年末よりポートフォリオの見直しをかけている。
国内株式をいくらか減らし、
その分をREIT、国外投信等へ割りあてた。

REITは昨年の上昇の反動が懸念されるが配当利回りがよい。

また、海外の公社債向け投信は為替リスクはあるが、
こちらも利回りがなかなか良いので組み入れてみた。

売買を繰り返して得るキャピタルゲインも良いのだが、
何もせずに得られるインカムゲインも増やしていきたいと思う今日この頃である。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 16, 2006

東映が東映ラボを完全子会社化

東映が東映ラボ・テックを完全子会社化するという発表が13日にあった。

これに先立って東映は、東映興業不動産を吸収合併し、そこで得た自己株式を
テレビ朝日などに対して第三者割当を実施している。

その第三者割当の払込期日が 12/15 であったので、
来週以降にさらなる再編への具体的な動きがあると睨んでいたが
予想より若干早かった。

それにしても株式交換比率は、
直近の株価の比率と対して変わらない数字となった。
東映ラボは保有資産の割に安値に放置されていることを考えると、
東映は安い買い物をしたことになる。

バリュー株として 2年近く保有を続けていたが、
株式交換比率が発表された今となっては、
両社の株価は連動した動きになるため、
東映の株価動向を注視しつつ、
売却時期を判断することになりそうである。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

November 23, 2006

年末に向けて

久しく放置していたら、
かなり下落してしまいました。

今年はプラスで終わる予定でしたが、
そうも行かなくなってきました。

どうせマイナスで終わるなら、
徴収された税金を取り戻し、
翌年への損失繰越のために、

損切り 損切り 損切り!!

といった具合です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«悪天候